あの人もきむらカイロ






2年前に頸椎ヘルニアに。日常から頸部・肩のこりに悩まされていました。

約2年前に頸椎ヘルニア(頚椎症性神経根症)による、左背部から上腕の痛み・しびれで苦しみ、軽快した後も日常から頸部・肩の凝りに悩まされていました。
ヘルニア症状再発の恐れを感じていました。

初診時に木村院長より頸椎の側彎・ストレートネック・猫背を指摘され、原因となっている病態について納得できる説明を受けました。
これらを矯正する施術を受けることにより、ヘルニア症状の再発に対する不安が軽減されました。

当時はとても無理だと思っていたゴルフも楽しむことができるように。

また、変形性股関節症による股関節痛についても相談して簡単な施術を受けたところ、痛みがかなり改善しました。
当時はとても無理だと思っていたゴルフも、ほとんど不安を感じることなく楽しむことができるようになっています。

日常生活における指導(姿勢の注意や無理な姿勢からの解放など)の他、ウォーキング時の歩き方のアドバイスなどが有用でした。
他に四十肩の悩みも相談しましたが、的確な説明を受け、多くの引き出しを持っている方だと思いました。

体の矯正だけでなく、日常生活から精神面まで相談に乗っていただいております。

当時はこれらに加えて、過労などによる精神的な不調も感じていました。
定期的院内報である『きむらカイロ通信』に、院長自身が書いた「私は、メンタル的にとても弱い人間です」という記事に共感を覚え、どうすれば前向きになれるかという話を向けてみたところ、奥様のポジティブ思考の話などを伺いました。
これらのように、体の矯正だけでなく、日常生活から精神面まで相談に乗っていただいております。

施術は痛みを伴わないので、バキバキする施術が苦手な方に特におすすめです。

初診時には詳細な病状の聴取および説明があり、症状に合わせた的確な施術をしていただきました。施術は痛みを伴わないので、バキバキする施術が苦手な方に特におすすめです。

昭和63年杏林大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科学教室入局。
同医局関連病院勤務を経て、平成6年慶應義塾大学耳鼻咽喉科助手。
頭頸部癌を専門として、臨床・研究に取り組む。

平成8年に国保連福生病院(現公立福生病院)耳鼻咽喉科に赴任。
平成13年より防衛医科大学校耳鼻咽喉科、杏林大学医学部耳鼻咽喉科学内講師、同専任講師として勤める

杏林大学在籍中から開業直前まで公立福生病院の外来を担当し、平成19年8月、福生市牛浜に大野耳鼻咽喉科を開業、現在に至る。

大野耳鼻咽喉科
所在地:〒197-0024 東京都福生市牛浜158
メディカル・ビーンズ2F
電話・fax:042-530-8714
休診日:日曜日、祝日(火曜日は午後のみ、木曜日・土曜日は午前のみ診療)
ウェブ
http://www.t-net.ne.jp/~ohnoentclinic/



言いようのない頚部の痛みや違和感、後ろにふり返るとめまいがする状態でした。

木村院長の施術を受けた家内に「良いから行ってみたら」とすすめられたのがきっかけです。
若い頃から疲労時にマッサージは良く受けるほうでした。
座り仕事が多いこともあり、 ときどき目がかすんだり、言いようのない頚部の痛みや違和感がありました。
実感的には年齢とともに頚部の回旋範囲が減り、後ろにふり返るとめまいがする状態でした。

施術直後は目のかすみも消え、吉祥寺の町がよく見えます。 

院長の「ストレートネック」の見立てで定期的に施術を受け、どうしようもない首の痛みや違和感が無くなりました。
施術直後は目のかすみも消え、吉祥寺の町がよく見えます。
施術中の院長のテキパキとした動きは、どんな目的で手技をしているのか、意図も良くみえて、無駄な動きが感じられません。

「どこも悪くない」と思っていても、40歳すぎたらきむらカイロでメインテナンスを。

正直、人にすすめることで予約が取れなくなると困りますが、きむらカイロの施術を受けて、正しい位置にからだが置けると、こころもからだも良い状態になります。
「どこも悪くない」と思っていても、40歳すぎたらきむらカイロで(他のところでもやらないより良いが?)、定期的にメインテナンスしてみると良いと思います。

昭和59年 日本医科大学卒業
平成10年 末広通りくろさわクリニック開業、現在に至る

末広通りくろさわクリニック
所在地:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-6-5  Y’sビル2F
電話・fax
0422-76-6756(自動予約専用)
電話・fax
0422-76-6755(事務受付用)
休診日:火曜日・木曜日・祝日・日曜日
ウェブ
http://nttbj.itp.ne.jp/0422766755/
(アイタウンページ)



来院されたきっかけは何ですか?

2人の知人(看護師、薬剤師)の紹介で行きました

どのようなお悩みをお持ちだったのでしょうか?

肩こり、背中のこり、腰痛がありました。
以前のレントゲン検査ではストレートネックと言われており、腰も椎間板ヘルニアがありました

施術を受けた感想をお聞かせください。 

施術を受ける前は、首や肩の張り、腰のこりなど体の不調をすごく感じていました。
きむらカイロで施術を受けた後はとても楽になるので、予約をして定期的に通っています。
人をほめるのは恥ずかしくて苦手なのですが、ここはスタッフの対応も良いと思います。

どのような方におすすめしたいですか?  

首に張り感がある人は特におすすめです。

昭和62年順天堂大学医学部卒業。
同年慶応義塾大学医学部小児科に入局。
平成17年8月まで神奈川県けいゆう病院小児科に勤務。
同年9月K2こどもクリニック開業。現在に至る。

K2こどもクリニック
所在地:世田谷区南烏山5-11-4 T.Nビル1階
電話・fax:03-5314-5230
休診日:水午後・土午後・日・祝
ウェブ
http://www.k2-kodomo.com/
(24時間自動予約あり)
ドクターズファイル
https://doctorsfile.jp/h/13384/



来院されたきっかけは何ですか?

とにかくネットでいろいろな治療院を探しました。口コミサイトの口コミも参考にして、決めました。

どのようなお悩みをお持ちだったのでしょうか?

肩コリ、腰痛が何日も続いて、軽い運動ぐらいでは改善しなくなってきました。

シップを貼ったり、薬を塗ったりするより、根本的に治したいと思いました。背中がいつも痛く、ときどき足もしびれていました。

施術を受けた感想をお聞かせください。

連載中なので、やはり座って仕事する時間は長く、通いはじめの頃は、肩コリ腰痛になることがたまにありました。でも、何日もあとをひくことはなくなりました。この頃から、自分で治せる力がついてきたようです。

先生が「骨のかたちがきれいになってきた」、と言ってくれました。そして今では、痛くなること自体が全くなくなりました。

どのような方におすすめしたいですか?

先生は気さくで楽しい方です。

出身地が近い、好きな映画の好みが似ているなど、わたしと先生は共通点が多いので、施術中はずっと話し続け、笑い続けています。

施術は気持ちいいばかりで、痛いことは全くないので安心です。終わったあとはスッキリして体が軽くなりますね。

昭和37年、岐阜県に生まれ、東京都在住。4コママンガ誌を中心に活躍中。「ウチのげんき予報」は、北海道新聞、東京新聞、中日新聞、西日本新聞の4紙の夕刊連載マンガとして2002年からスタート。連載期間14年、のべ4000回を超えて、現在も好評連載中。 著書には『今日のおススめ!』(竹書房)、『おきらくママ』(芳文社)などがある。

著書紹介
『ウチのげんき予報 大空一家です!』
定 価:800円+税
発売日:2017年1月11日