4大症状の原因と施術法 腰痛
腰痛でお越しになられたお客さんの声から

たくさんの方に喜ばれています

No.11 主訴/腰痛
「誰にも教えたくありません」
男性 40代 事務職

数年前の私は慢性的な腰痛を抱え、年に2,3回はギックリ腰をおこしていました。整形外科、接骨院、整体、カイロプラクティック、鍼灸、気功・・・どれだけ通ったかわかりません。仕事も事務職のため一日中座りっぱなし、だんだん肩こりもでてきて、とうとう転職さえ考えるようになりました。
そんな折、友人が「本当は紹介したくない先生がいるんだ。なぜなら、予約が混んでいて僕自身が予約を取りにくくなるからさ」と、いやいや(?)紹介してくれたのが、木村先生でした。初回の施術では自分の身体の変化に「えっ!うそ!」と子どものように叫んでしまいました。帰りの駅の階段を上るとき、腰だけではなく、足、いや体全体が軽くなっていることに気がつきました。いまでは、腰痛はほぼ改善、と言っていいのではないでしょうか。
現在は月一回のペースで通っていますが、腰痛予防のほかにも足首の捻挫や、寝ちがいも改善してくれるので、いつもベストコンディション保つことができ、助かっています。友人の言葉の意味が今になってよくわかるような気がします。どうもありがとうございました。

No.12 主訴/腰痛・神経の痛み
「私の先生なら改善してくれるわよ」
40代 女性 主婦

以前より軽い腰痛はあったのですが、数ヶ月前に重いものを持ってから徐々に痛みが増し、足までしびれるようになりました。整形外科に行ったところ、重度の腰痛と判断され、痛み止めをもらい、牽引施術を続けて、2ヶ月が経過しました。しかし、よくなるどころか足が痛くて歩行も困難になり、夜も眠れない状態で、寝返りをうつたびに、腰に激痛が走りました。ある日、知り合いの女性が、私の話を聞いて「何で早く言ってくれないの?私の先生なら絶対に改善してくれるわよ」と言われ、先生のところを紹介されました。驚いたことにあれだけ痛かったのに、初回の施術で帰りは普通に歩けるようになり、夜も眠れるようになりました。数回通い続けてほぼ痛みが改善され今では普通に生活しています。痛みがないって、こんなに幸せなことなんだと思いました。先生はとても楽しい方です。本当におすすめです。知り合いが「私の先生なら絶対に改善してくれるわよ」と言う意味が分かり、私も今では友人にそう話をしています。

症状

あなたの症状は?
ひとくちに腰痛といっても、症状がでる状況や部位は個人差があります。

こり、痛みがある場所ランキング
1位 ウエスト辺りが痛いno1
2位 腰の骨の真ん中が痛いno2
3位 お尻(骨盤)が痛いno3
4位 腰から足にかけて痛いno4
5位 尾骨が痛いno5
痛みを感じるとき
・常に、いつも
・同じ姿勢(座位、立位)でいるとき
・今までと違う動作をするとき
(座った姿勢から立ち上がる起き上がる、
歩き始める、腰をひねるなど)
・歩いている途中
・ちょっと前かがみになった時
・急に(ぎっくり腰)
原因

本当の原因は骨盤にある関節のズレや歪み
腰痛の原因は大きく分けて、背骨が原因で発症するもの骨盤が原因で発症するもの、内臓の症状が原因で発症するものがありますが、ほとんどの場合、は骨盤の歪みが原因です。

原因1
一時的で大きい物理的ストレス(力)により、骨盤が歪む

(交通事故や転倒事故、咳、くしゃみなど)
外力による腰部の損傷は、確実に骨盤を歪ませます。事故当初ではなく、時間が経過した後に症状が出てくる場合も多いので、ご本人が忘れているケースが多々あります。また、くしゃみや咳が続くと、腰部に事故と同様の損傷が起こる場合もあります。

原因2
継続的で小さい物理的ストレス(力)により、骨盤が歪む

(立ちっぱなし・座りっぱなし・悪い姿勢)
これらはすべて骨盤に負担をかけ続ける動作であり、仕事や日常的に行う動作である場合は、常に骨盤を歪ませ続けていることになります。

その他

腰痛に類似した症状を起こす可能性のある内臓の症状
・腎臓の症状
・大動脈の症状
・女性特有の症状
・悪性腫れもの
など
(上記の症状を施術中の方はあらかじめ医師に相談されてから、お越しください)

整形外科の検査(レントゲン、CT、MRI等)で異常が見つかった場合

整形外科へ行ったら・・・
・重度の腰痛
・脊椎の分離
・脊椎の変形
・坐骨神経の痛み
腰椎に損傷があった場合も、これらはすべて骨盤の歪みと関連したものです

整形外科の検査(レントゲン、CT、MRI等)で異常が見つからなかった場合

整形外科に行ったけど・・・
・症状が良くならない
・とりあえず、もらった湿布を貼ったり、痛みを鎮めるを飲んでいる
きむらカイロは(静止画像による)検査ではわからない首の骨のわずかなズレや歪みを見つけるのが得意です。

きむらカイロが出来ること

骨盤のズレや歪みがきむらカイロの施術対象です
背骨(胸椎・腰椎)が原因といわれているものも、実は土台である骨盤にズレや歪みが起こっていますので、きむらカイロでの施術方法が有効です。
つまり、多くの方を悩ませている腰痛の大半は、骨盤の関節のズレ・歪みが原因ということです。
背骨(腰椎)は骨盤の上に乗っているので、土台の骨盤が歪むことでその上の背骨もつられて歪み、重度の腰痛などの症状を引き起こすのです。
骨盤が歪んだ状態が続くことで内臓にストレスがかかり、症状を誘発するケースもありますので、一概に無関係とは言えませんが、きむらカイロでは骨盤の歪みが原因の腰痛をアプローチします。

腰痛のメカニズム

なぜ骨盤が歪むと腰痛になるのか?
骨盤は骨の中でも重くて、形も大きく、体のほぼ中央にあります。その身体の中心である骨盤が歪んでしまうと、正しい姿勢を保つことができなくなってしまいます。 すると、骨盤のすぐ上にのっている腰の骨(腰椎)周囲の筋肉、神経に無理なストレスがかかり、腰痛を起こすのです。
坐骨神経の痛みという症状が出る場合もあります。坐骨神経など足に分布する神経は、骨盤の中を走っているため、骨盤が歪むと一緒にそれらの神経も引き伸ばされ、張りやだるさ、神経の痛みが太ももの裏や、ふくらはぎまで及びます。さらにひどい場合は足の指先までしびれることも。放っておくと、歩くことさえ困難になってきます。
俗にいうギックリ腰も骨盤の歪みがひどくなり、周りでサポートしていた背中や腰の筋肉がギブアップし、捻挫を起こしてしまった状態なのです。
ちなみに、妊娠中は急激な体重の増加やホルモンの影響で関節がゆるくなります。出産時は実際に左右の骨盤が大きく広がるため、産後はさらに歪みやすくなってしまいます。
全体的に見ても、骨盤が原因で腰痛を起こす頻度は男性より女性のほうが高いといえます。

腰痛(骨盤の歪み)の施術

きむらカイロ独自のアプローチ方法
おしりの左右に仙腸関節という骨盤にとって非常に重要な関節があります。その関節を矯正し、歪みを取り除くことで腰の痛みや筋肉の張り、神経の痛みはかなり改善され、カラダがとても軽くなります。そして、重心のバランスが良くなるので、なんと施術直後から自然にキレイな姿勢へと変わるのです。
施術後は姿勢や座り方、歩き方などを見直し、自宅でできるケアの方法などのアドバイスを行い、なるべく骨盤が歪まないようにサポートをします。

実際に骨盤の施術を受けた方の感想から

施術はどんな感じなの?
「お尻を強く押される感じ」
「はじめ痛がったら、軽い力の矯正を何度も繰り返してくれた」
「気持ちいい」
「筋トレみたい」
「ベッドが自動で起き上がるので、とてもラク」

腰痛でお悩みの方へ

腰痛・坐骨神経の痛みのない生活を送りませんか?
腰痛が慢性化しやすいと言われるのは、骨盤の歪みが改善していないからです。骨盤の歪みを整え、いままで当たり前だった生活習慣を改善することで、必ずよくなります。

腰痛がある人に多くみられるその他の症状