猫背矯正について

猫背や悪い姿勢に悩んでいませんか?

自分の姿勢が気になる女性

  • 家族や友人、同僚や上司などに猫背だと指摘された
  • 自分の写真を見て、姿勢が悪いことにショックを受けた
  • 子供の頃から背中が丸く、姿勢が悪かった
  • デスクワーク中、姿勢を正そうとしているがすぐにまた猫背になってしまう
  • 常に背中にハリを感じている

パソコンやスマートフォンの普及により、現代人の多くが悩まされている猫背。見た目が悪いだけでなく、放置することで首や肩のコリ、腰痛などさまざまな体の不調に繋がるため、矯正を行い適切なボディケアを行うのがおすすめです。

きむらカイロプラクティック吉祥寺の猫背矯正は生活から改善します

効果の長持ちする施術を体験してください

きむらカイロプラクティックでは、これまで猫背や良くない姿勢に悩むたくさんの方の施術を行ってきました。なかには、幼少期からずっと悩んでいた頑固な猫背が改善したという方もいらっしゃいます。

当院での施術直後は、前傾姿勢が起き上がり、これまでつま先へ傾いてしまっていた体の重心が、本来の位置であるかかとに移ります。これは初回の施術でも、多くの方が実感できる感覚です。

また、当院で行っているのは、瞬間的でバキッと音が鳴るような無理な矯正ではなく、関節面がなめらかになるよう、じっくりじわじわと背骨を正常な位置に戻していく施術。矯正後もその効果が長持ちすることが特徴です。

もちろん施術によって関節の歪みを整えることも大切ですが、最も重要なのは日常生活の改善になります。テレビや雑誌などでも日常生活の中で猫背を解消するためのテクニックが紹介されていることがありますが、本当に効果があるのかどうかは専門家でもないかぎり判断は難しいです。

当院ではライフスタイルに合わせて座り方や歩き方のアドバイスも行っているので、本来あるべき理想の姿勢を感覚的に身につけることができます。

猫背になる1番の原因は、生活習慣にあります

パソコン作業中の姿勢にも注意が必要です

猫背とは、体を横から見たときに背中の丸みが強くなった状態のこと。「円背(えんぱい)」ともいわれています。

また最近増えているのが、頭部が前方に突出し、背中のカーブが真っ直ぐになったタイプの猫背。パソコンやスマートフォン、テレビやゲームなどを集中して見ることで、本来体の真上に乗るべき頭が前に出て、背中が丸まってしまうのです。このタイプの猫背は、「ストレートバック」や「フラットバック」などとも呼ばれています。

幼い頃から柔らかいソファや床の上に座る生活をしていた方は、猫背になりやすい傾向にあるため注意が必要です。

猫背で悩む人の中には、背中を反らしてストレッチをしたり、ビール瓶の上に仰向けに寝てゴロゴロと転がったりなど、自己流の対策を行う方もいます。しかし、これらの方法は猫背の改善ができないどころか、むしろ逆効果になってしまうことも。

13万人以上の猫背を改善!30分足らずで姿勢が良くなったことを実感できます

 

猫背の矯正で最も大切なことは、丸く変形してしまった背中の骨の形を正しい位置に直すこと。その際、背中へのアプローチだけでは限界があるため、同時にストレートネックや骨盤の歪みを矯正するための施術が必要となります。

きむらカイロプラクティックの最大の特徴は、究極の整体ともいわれるALCK法です。関節への負担を最小限に抑えつつ全身の歪みを取り除いてバランスを整えるため、猫背が解消されるだけでなく、肩コリや腰の痛みなどの不調にも効果的。たった30分の施術でも姿勢や重心が変わり、多くの方が驚かれます。

また、関節がなめらかに動かせるように調整するため、以前よりも体が歪みにくくなることも特徴。マッサージやほかの整体などと比べても、体が楽な状態が長く続きます。

吉祥寺に開業して10年。長年培ってきた知識と技術をもとに、これまで13万人以上の方の姿勢改善を行ってきました。猫背はもちろん、コリや痛み、しびれなどの症状でお困りの方のサポートを行っています。

長年猫背で悩んでいる方や、猫背によって肩コリや腰痛などの症状が出てしまっているという方はぜひ一度ご相談ください。

猫背矯正が改善されたお客さまの声・口コミ

 お名前

武蔵野市に住む自営業のT・U様(50代)

お悩みや来院理由

背中の張り・腰痛・しびれ

施術後の感想  

最初の検査で、木村先生から「まっすぐ立ってみてください」と言われました。
私は“きをつけ”の姿勢をしたのですが、先生はそれを見て「ぜんぜんまっすぐじゃないですねぇ」と首を振り、直立の仕方を教えてくれました。

自分ではまったく気づかなかったのですが、私のからだは前傾していて、足の指に体重をかけ、下腹を前で出すことでバランスをとっていたのです。  
「ただしい立ち方」は、そのときの感覚では、後ろに倒れてしまいそうなあぶない姿勢でした。
ヒトのからだは背骨がS字に曲がっていて、それがクッションになって衝撃を吸収しているのに、私は姿勢が悪いせいで背骨が伸びてしまい、それが神経を圧迫して腰痛になるのだと説明されました。
このことは私にとって、人生観が変わるくらいの衝撃でした。
「まっすぐ立つ」なんて生きてくうえでいちばん基本的なことになのに、40年以上も間違った立ち方をしていて、そのことに気がつかなかったなんて。  

長年かけて歪んでしまった背骨を元に戻すには正しい姿勢で歩くしかないといわれ、毎日30分以上は連続して歩き、9階のオフィスまで階段を上がるようになりました。
長時間のデスクワークのためか、その後もなんどか腰を痛めましたが、いまではふつうに生活できるまで回復しました。 
木村先生のおかげでまっすぐ立てるようになったので、これからはまっすぐに生きていきたいと思います。